独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

指宿 菜の花 通信(No155) 田舎医者の流儀(130)・・・台風10号

2020年9月18日(金) 菜の花通信

 9月6日午後から7日の明け方に九州西海上を北上した台風は久しぶりの大型台風であった。気象庁は発生当時より特別警戒クラスの台風、九州に接近・上陸の恐れありとした。幸いにして、特別警報が本土で初めて発せられる事態は避けられたが、それでも長崎では60メートル近い最大瞬間風速、枕崎市45.9m/s、鹿児島市35.5m/sを観測するなど暴風に見舞われた。鹿児島市内も一部停電があり、それなりの被害があったが人的には大きな被害には至らなかった。

 しかし、倒木が結構あり南薩地方では道路状況が悪くなったりしたという。本日受診した農家の方は「ビニールハウスが破損した、お金のことを考えると頭が痛くなる」と話していた。指宿はオクラの生産日本一で、通常なら10月まで出荷出来るそうだが、強風で倒れ収穫は見込めなくなり、収入面での打撃が大きいという。町中の樹の一部は塩害のため葉が黄色、茶色になっている。見えないところで被害が出ているようだ。

 台風というと、私は小学低学年の頃襲ってきたルース台風を思い出す。ルース台風は1951年10月9日にグアム島の西海上で発生し、14日19時頃に鹿児島県串木野市付近に上陸。上陸時の勢力は935 hPaと、後に統計開始以降で4番目に低い中心気圧で日本に上陸した。この台風の時、私の家に近所の人も避難して来て、多人数で台風が過ぎ去るのを待った。田舎の家は床下が高く、完全には防風されていず、風が通り抜ける。床の一部が竹を並べて作ってあり、風で畳が吹き上げられ、上に持ち上がってきた。必死になって畳の上に乗って、押さえつけた記憶がある。

 台風が来るとなると、親父と雨戸が飛ばないように竹で結わえて補強した。台風の怖さを知っていたので、予報を聞きながら準備を怠らないのがつねであった。結婚して一軒家に住むようになり、台風前に吹き飛ばされる可能性のある物を家の中に入れたりすると、大きな台風を経験していない熊本の生まれの家人は大げさだといつも不満顔であった。 しかし、1985年(昭和60年)8月31日台風第13号が最盛期の勢力で鹿児島県枕崎市に上陸した。この時、家が酷く揺れて、倒れるのではないかと思うぐらいであった。親子4人どうしようと震えていた。幸いに、家が倒壊するには至らなかったが、窓の一部壊れて風が吹き込み、凄く怖い思いをした。翌日、屋根瓦が半分ぐらい落ちていた。

 それ以来、私が出張でいない時などは、家人と娘は二人でさっさと町の中のホテルに避難していた。今度の台風で、避難する人でホテルが満杯になったと聞いて、そんな事を思い出した。

令和2年9月16日

国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦


新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
当院紹介 院長あいさつ 病院概要 当院の特色 施設マップ 新病棟のご紹介 新病棟建設工事の進捗状況 ヘリポート 地域医療研修センター 臨床研修 出前講座 心不全学習会 心不全教室(患者様対象) 広報誌「菜の花」
診療のご案内 初めて受診される方へ 初めて入院される方へ 今月の外来担当医師 専門外来担当医師・診療時間 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 物忘れ外来 母乳外来
診療科紹介 総合診療内科 循環器内科 消化器内科 小児科 産婦人科 泌尿器科 腎臓内科 眼科 外科 整形外科 麻酔科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 透析室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症 これからママになるみなさんへ たばこの害について
採用情報 医師募集 ボランティア募集
情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 倫理審査委員会 節電行動計画 バリアフリー情報 DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 平成29年度 病院指標 平成30年度 病院指標 令和元年度 病院指標 アクセス 最新情報 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.