独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

指宿 菜の花 通信(No126) 「田舎医者の流儀(101)・・・「媒子(梅の実)」

2019年6月19日(水) 菜の花通信

 2月初めに花を付けた梅の木に実がなり、熟して落ちてくる。もぎ取ってもよいが、脚立に乗って落ち、怪我でもすると格好悪いので、落ちてくるのを待っている。一応、持ち帰っているが、家人がどうするのかは判らない。梅酒や梅干しが出来てくるかなと、かすかに期待しているが・・・。

 「雨つつみ 日を経てあみ戸 あけ見れば 摽(お)ちて梅あり その実三つ四つ」(橘曙覧)

 今年はビワがなり、3年前植えたグミが実を付けた。グミは少し渋みがあり、完熟まで待とうと思っていたら、殆どを鳥(カラス?)に食べられてしまった。今、ぶどう、サワーポメロに小さな実が付いている、今後の成長が楽しみだ。植物は時期が来れば花が咲き、実がなる。動物も成長し、雌は子を産み、年を取ると自然に消えていく。百獣の王・ライオンでさえも、自ら狩りが出来なくなったら生きていけない。人だけは高齢になっても、周りが助けてくれるので暮らしていける。人の寿命は延び続け、そのうち100歳まで生きるのは普通になるかもしれない。

 私が学生の頃、車を持っている人はごくわずかであった、医者になって4~5年すると殆どの人が車に乗るようになった。その頃25~35歳の人が今は75~85歳になっている。この世代は車を生活の必需品として利用してきた。世の中も、近所のお店が消えて郊外型のスーパーに買い出しに行かなければならなくなった。車中心の生活様式に転換せざるを得なかった、その世代が高齢ドライバーになったのだ。

 一方的に、高齢者は車に乗るべきでないと云われると、田舎に暮らす人は日常生活が難しくなる。みかん作りをしている80代の方が、畑が坂道にあるので軽トラがないと仕事にならないと嘆いていた。運転が出来なくなるとみかん作りも諦めなくてはならなくなるという。そういう人が安全に乗れる車を開発することも必要だ。

 ただ、都会では公共交通機関もあるし、それを利用する方向に生活を変えていくことも必要と思う。高齢者は人混みで、走っている車も多い所での運転は控えるべきであろう。私は免許証を持っていないので自家用車は持っていない。農園にはどうやって行くのかと問われる。自宅から12~3分歩くとバス停で、バスに乗って約20分位で目的地バス停に着く、そこから坂道を7~8分登っていくと農園にたどり着く。帰りもバスに乗って帰る。「大変ですね」といわれるが私にとってはそれほど苦痛ではない、運動になるのでよろしいかなと思っている。高齢になったら、それなりに観点を変えてやってみると、それほど大変ではないことに気づかされる。それもまた楽しい。

令和1年6月19日

国立病院機構指宿医療センター 総合内科
 中 村 一 彦

当院紹介 院長あいさつ 病院概要 当院の特色 施設マップ 新病棟のご紹介 新病棟建設工事の進捗状況 ヘリポート 地域医療研修センター 臨床研修 出前講座 心不全学習会 心不全教室(患者様対象) 広報誌「菜の花」
診療のご案内 初めて受診される方へ 初めて入院される方へ 今月の外来担当医師 専門外来担当医師・診療時間 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 物忘れ外来 母乳外来
診療科紹介 消化器科 循環器科 総合診療内科 小児科 外科 泌尿器科 産婦人科 麻酔科 眼科 腎臓内科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 透析室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症 これからママになるみなさんへ たばこの害について
採用情報 医師募集 ボランティア募集
情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 倫理審査委員会 節電行動計画 バリアフリー情報 DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 平成29年度 病院指標 平成30年度 病院指標
アクセス 最新情報 お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.