独立行政法人国立病院機構指宿医療センター

コロナ 1年 ー持続可能な地域医療を目指して ー

2021年6月14日(月) 指宿メッセージ

 2020年の幕開けと共に世界は新型コロナウイルス感染症パンデミックに翻弄され、約1年半が経過しました。2021年7月、1年遅れで東京オリンピック・パラリンピックが開催される予定ですが、都市圏や沖縄ではまだ医療現場はひっ迫しています。私たち医療者は感染症や災害などの有事にどの様に対応すべきかを改めて考えさせられた1年だったと思います。

 九州の国立病院機構の中でも4病院で院内クラスターが発生しました。PCR検査等を徹底しても潜伏期間ですり抜けることもあり、感染防御がいかに困難であるかが判明しました。そんな中、当院では幸い院内クラスターを経験せず現在に至っています。職員ひとり一人が職場や家庭で感染予防を徹底し継続してくれていることに深く感謝しています。

 当院の近況をお伝えします。職員の92.9%がファイザー社製のコロナウイルスワクチン接種を終了しました。また、当院かかりつけ65歳以上の患者さんのワクチン接種が始まり、約900名の方が7月中にワクチン接種を終える予定で、7月10日(土曜日)には集団接種も計画しています。

 昨年10月から新型コロナウイルス感染症重点医療機関(指宿地区では当院のみ)として2病棟が専用病棟として15床の即応病床で稼働し、現在まで53名のコロナ感染患者の入院治療を行いました。当院では酸素投与が必要な中等症Ⅱまでの患者さんを治療し、重症患者さんは鹿児島大学病院と鹿児島市立病院と連携し紹介する体制をとっています。現在、有効とされる治療薬は、デキサメタゾンやレムデシビルでこの治療薬で重症化を免れた患者さんを10名経験しました。しかし、ワクチン接種を可及的速やかに行うことがパンデミックの収束に最も有効な手段ですので、しばらくはワクチン接種に全力を尽くす必要があると思います。

 6月6日から白澤副師長が沖縄の新型コロナ感染症重点医療機関の治療支援に派遣されました。約1か月間の予定ですが、到着まもない彼からの報告では、病院全体が沖縄の患者さんを助ける雰囲気で満ちているとのことでした。

 当院も1年半にわたる新型コロナウイルス感染症との戦いの中で、職員がそれぞれの立場でチーム医療を継続してくれています。地域の患者さんの健康を支えるためには、職員がまず健康でなければなりません。仕事を集中して行い、しっかり休養をとる、このオンオフが重要です。

将来にわたって持続可能な地域医療を提供していくために職員一丸となって力を合わせていきましょう。

 

令和3年6月14日

 国立病院機構指宿医療センター 院長
 鹿 島 克 郎


新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
当院紹介 院長あいさつ 病院概要 当院の特色 施設マップ 病棟のご紹介 新病棟建設工事の進捗状況 ヘリポート 地域医療研修センター 臨床研修 出前講座 心不全学習会 心不全教室(患者様対象) 広報誌「菜の花」
診療のご案内 初めて受診される方へ 初めて入院される方へ 今月の外来担当医師 専門外来担当医師・診療時間 文書料および予防接種料 セカンドオピニオン 人間ドック 物忘れ外来 母乳外来
診療科紹介 総合診療内科 循環器内科 消化器内科 小児科 産婦人科 泌尿器科 腎臓内科 眼科 外科 整形外科 麻酔科
部門紹介 看護部 看護部の概要 教育体制 看護単位(病棟)の紹介 薬剤科 治験管理室 診療放射線科 研究検査科 栄養管理室 リハビリテーション科 医療安全管理室 透析室 地域医療連携室 ひなぎく病児保育室
コラム 目の前で人が倒れたら? 子どもの病気について 月経困難症について 女性ホルモンと骨粗しょう症 これからママになるみなさんへ たばこの害について
採用情報 医師募集 ボランティア募集
情報公開 個人情報ファイル管理簿 文書ファイル管理簿 「情報公開・個人情報保護総合案内所」に関する広報 法令違反に関する外部からの通報手続きについて 倫理審査委員会 バリアフリー情報 DPCデータによる当院の病院指標 平成27年度 病院指標 平成28年度 病院指標 平成29年度 病院指標 平成30年度 病院指標 令和元年度 病院指標 アクセス 最新情報 プライバシーポリシー サイトマップ
独立行政法人国立病院機構指宿医療センター
891-0498 鹿児島県指宿市十二町4145
【電話】
0993-22-2231 【FAX】0993-22-3149(ファックス) 【地域医療連携室FAX】0993-22-2772

Back to top

Copyright © 2013 National Hospital Organization Ibusuki Medical Center All Rights Reserved.